価格表

ここでは、価格と説明を書いていきます。

ですが、私達の仕事で、価格を固定するのは大変困難です。


例えば、1つのシミの除去が1,000円とします。


すると10個のシミを除去すると10,000円になってしまいます。


これでは、クリーニングとしては、あまりに高価ですよね。


基本的に当店では、お見積もりをして、お客様に承諾をいただいてから仕事に取り掛かります。


まず、お客様とご連絡を取り、しみ抜きクリーニングのプランを提示させていただきます。


そして、ご希望やご予算等の相談後、バランス良く仕上げて行くのが、当店のスタイルです。


着物と言うものは、一つとして同じ品物は存在しないと思っています。


ですので、全ての着物を同じ値段で治療して行くのがとても困難なのです。


病院へ行かれた時、まずはお医者さんとお話をしますよね?


そして、お医者さんと相談しながら治療を進めて行くのと同じだと思っていただくと、


ご理解して頂きやすいかもしれません。

ですので、下記の価格表は、あくまでも目安と思っていただいて結構です。







◆ お品書き ◆
{ クリックして下さい }

■ご相談   ■しみ抜き・地直し   ■丸洗い・プレス   ■洗い張り







◆ ご相談 ◆


まずは、なんでもご相談ください。

見積もりや相談、着物の事なら何でもお声がけ下さい。


お客様と一緒に、治療のプランニングをして行きましょう。


無料でご相談させて頂きます。


▲お品書き







◆ 染み抜き・地直し ◆


下記の価格は、あくまでも目安です。

まずは、状態を確認させていただいて、お見積もり、ご相談の後に作業に取り掛かります。

染み抜きは、状態によって、様々な作業が併用される場合があります。

例えば、衿汚れ、袖口汚れ、裾汚れ、汗シミ、色やけなど、多くの作業が必要な時。

必ずしも、全ての値段の合計額が作業価格になると言うわけではありません。

一度の治療で、全てを直す必要が無い場合もありますので、

ご希望の予算や状態などを相談しながら、また、間に着用を挟みながら、

ゆっくり治療していくのも一つの方法だと思います。


種類価格
衿汚れ¥1,000円~
袖口汚れ¥1,000円~
裾汚れ¥1,000円~
泥はね汚れ¥1,000円~
汗シミ¥2,000円~
カビ落し¥1,500円~
色やけ直し¥3,000円~
すれ直し¥2,500円~
絵羽跡直し¥4,000円~
カケツギ¥2,500円~
染み抜き・地直し¥1,000円~

◆各種黄変・退色直し等により、値段が変化します。
◆表示価格は、全て税抜き価格です。


▲お品書き







◆ 丸洗い・プレス ◆


丸洗いとは、洋服のドライクリーニングと、ほぼ同じだと考えていただいて結構です。

主に、着物に溜まった油分を取り除く時に、この処理を行います。


処理の時に着物を解く必要がありませんので、別途仕立て代がかさむ事はありません。


簡単な衿汚れや、袖口汚れ等はこの処理である程度は落ちますが、さほど期待は出来ません。


黒ずんだ袖口や、黄変した衿汚れなどは、別途染み抜き治療が必要となります。


また、食べこぼしのシミや、古いシミ、黄変なども処理する事は出来ません。

しかしながら、着物に溜まった油分は、長期間放置しておくと、


全体の黄ばみやカビ、いずれは大きなシミの原因となり、

丸洗いでは治療が追いつかず、大手術となる

【洗い張り】が必要になってしいます。

当店では、1シーズン着用して、「しばらく着ない」など、

長期間仕舞われる場合などに【しみ抜きや、地直し】と組み合わせての

ご利用をお勧めしています。

着用の度に丸洗いをする等、頻度の高い丸洗いは、

着物の痩せや風合いの弱り等の原因になる場合もあります。

当店では、生地の質や状態を観察しながら、お話していきますので、

出来る限り長期間、着物を着用出来るようにプランを練っていきましょう。

着物は、メンテナンスさえ上手に行えば、

何世代にも渡って、着用できる物なのですから。

種類価格
訪問着 (袷・単)¥4,000円
付下げ・小紋 (袷・単)¥4,000円
紬・喪服¥4,000円
留袖 (比翼付)¥6,000円
留袖 (袷)¥5,000円
留袖 (単)¥4,000円
振袖 (袷)¥5,000円
振袖 (単)¥4,000円
羽織・コート¥4,000円
コート ロング¥4,000円
長襦袢 (振袖用)¥4,000円
長襦袢¥3,000円
肌着¥2,000円
一つ身(襦袢セット)¥3,000円
三つ四つ身(襦袢セット)¥4,000円
子供羽織¥2,500円
子供襦袢¥2,000円
¥6,000円
打掛け¥7,500円
袋帯¥3,500円
名古屋帯・丸帯¥3,000円
角帯¥2,500円
浴衣¥3,000円

◆表示価格は、全て税抜き価格です。

▲お品書き







◆ 洗い張り ◆


【丸洗い】がドライクリーニングならば、洗い張りは水洗いです。

一度着物を解き、繋ぎ合わせる「ハヌイ」、そして反物に戻します。


それを水に浸け、専用の洗剤や薬品を使用しながら、ブラッシングして全体を洗い流します。


その後、水により縮んだ生地を「ゆのし」で伸ばし、張りを戻させます。


場合によっては糊張りをします。


水に浸けて反物全体を洗いますので、丸洗いのドライクリーニングよりも


洗浄力は強く、全体的に綺麗になります。


ひと昔前では、皆がこの方法で着物を洗ってきました。


ですが、もう一度着物に仕立て直す必要があるため、どうしても高価な治療となります。


また、しつこいカビや黄変、古いシミなどの洗浄は期待できません。


ドライクリーニングの丸洗いよりは、軽いシミなどの洗浄は期待できますが、


ほとんどの場合、別途
【染み抜き・地直し】治療が必要となります。

そして、残念なお話ですが、最近の着物は脆弱な加工が施された物も多く


水洗いに弱い着物などもあります。


しかし、昔ながらの正絹の着物は「もう着れないかな?」と思うほど


汚れてしまった着物でも、洗い張りと染み抜き、地直しを組み合わせる事によって


蘇生し、美しい艶を取り戻す事が出来る場合があります。


それが洗い張りの良さであり、絹の着物の良さでもあります。


お客様には、着物が大手術となる、洗い張りでの治療にならないように、


常のメンテナンスを大事にして欲しいと、声を大にして訴えています。


しかし「昔のお婆ちゃんの着物」や「お母さんの若い時の着物」などを


蘇生して欲しいと言われる場合が多々あります。


そんな時には、この治療方法をお勧めしていますね。


種類価格
留袖¥7,500円
留袖 (比翼付)¥8,500円
振袖¥7,500円
着物¥6,000円
長襦袢 (振袖用)¥6,500円
長襦袢¥5,500円
羽織・コート¥5,500円
子供着物¥5,500円
袋帯¥4,500円
名古屋帯¥3,500円※1
胴裏+¥1,500円

※1 名古屋帯の場合、仕立て方法により値段が変化する場合があります。

◆仕立て物の場合、解いて反物に戻してから洗います。


その為、解き・ハヌイ代等が別途かかります。


◆胴裏も一緒に洗う場合は+¥1,500円いただいています。


◆比翼、胴裏などの漂白が必要な場合は、別途料金がかかります。


◆もう一度着物に戻すには、別途仕立て代がかかります。


◆洗い張りの場合も、状態によって値段が変化する場合があります。


必ずお見積もりを出してから、作業にかかりますので、ご了承下さい。


◆表示価格は、全て税抜き価格です。


▲お品書き